学生のうちに海外へ行こう!

旅行は日常から解放されてのんびりと過ごすことができるだけではなく、自分を成長させるきっかけの1つでもあります。もし海外旅行をしたいのであれば、学生のうちに行っておくといいでしょう。もっとも大きなメリットとして挙げられるのは、なんといっても時間の問題です。社会人になると仕事の都合上、なかなか思うように休みがとれません。まとめてとれたとしても1週間前後が限界です。夏休みや就活終了後~卒業前など数ヶ月の休みがある学生のうちであれば、時間に縛られることなく十分に旅行を楽しむことができるでしょう。また社会人になると、学生時代に常に一緒にいた友人であっても予定が合わずになかなか会えないなんてこともしょっちゅうあります。ましてや海外旅行となると、予定を合わせるのはほぼ不可能といってもいいでしょう。そのため、学生時代は大人数で旅行できる最後のチャンスでもあります。

また学生なら出来るだけ時間に融通をきかせて、閑散期を狙って旅行するといいでしょう。ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの繁忙期になると普段に比べて倍以上の料金がかかることもあるからです。より旅行の費用を抑えるには海外格安航空券の利用がおすすめ。行き先次第では、往復1万円前後で買えることもあります。格安チケットの購入は比較サイトが便利です。

国際学生証を持っていればさらに海外旅行を安く楽しめます。国際学生証とはユネスコやその他の政府機関からも推奨されている、世界で唯一認められた学生の身分証明書のこと。中学生~大学生・専門学校生の場合、日本の学校に在籍していることを証明できるものがあれば誰でも取得できます。海外の美術館や博物館、映画館などの施設、交通機関などを利用するときに国際学生証を提示すれば割引サービスが利用できるため、これを使わない手はありません。大学のブックセンターなどで発行できるので、旅行前にみんなで用意しておくといいでしょう。海外格安航空券と組み合わせれば、よりお得に楽しめます。

hiker sits on edge of the cliff and enjoying sunrise