旅行に便利なエトセトラ

旅行中の防犯対策について

物騒なニュースが多い昨今ですが、自宅にセキュリティシステムを設置しようとご検討の方も多いのではないでしょうか。特に旅行好きな方ともなると自宅を長期に開けることもめずらしくありませんので、自宅にセキュリティシステムを設置るの極めて現実的な話と言えます。最近は手口も大胆になり焼き破りという窓ガラスをガスバナーで焼き切って侵入するという手口が増加しています。如何に鍵のかけ忘れを注意してもこのような大胆な侵入手法であると防ぎようがありません。そういった中でやはりセキュリティ会社に防犯の依頼をするのは賢い選択であるかもしれません。しかし選択肢はさほど多くはないと思いますが、少ないからこそ迷うということもありますよね。

私も勿論旅行が好きでホームセキュリティを付けている身からしてみると、選ぶならセコムがいいと思います。理由は至極簡単で、有名で安心できるというのもあるのですが、有事の際の駆けつける対応の早さです。実際のセキリュティ会社の対応は万が一何かがあった場合に、駆け付ける早さなんかは警備員が待機してる場所によっても違います。いずれにしろ警備員の数が限られた中での対応なので、対応が多発した時や重なった時などは異常の優先順位順に対応します。その点で、セコムのセキュリティがいいのは契約数も多く待機所も多いためです。万が一だから別にとたかをくくっていては、その万が一で大変な目に遭いますよ。

海外旅行に便利なレンタル携帯

海外出張の多いビジネスマンの方なら、ご自身の携帯を現地に持って行って使用することもあるでしょう。ただ、私的な旅行にご自身の携帯電話を持って海外に行く場合、通話料も通信料も割高になることにお悩みではありませんか。そこでオススメしたいのがレンタル携帯です。

レンタル携帯とは、携帯電話をレンタルするサービスで、主に海外へ行くときに使われるサービスだと言えるでしょう。国内でもレンタル携帯はありますが、海外旅行や海外出張の時によく使われています。通信方式は世界中で統一されつつありますが、まだまだ料金体系などは統一されていないと言えるでしょう。例えば、日本で利用できる携帯電話は、そのまま海外で使うことができる場合もあります。機種が対応していれば海外で通話にも通信にも用いる事ができるでしょう。しかしながら、このときにはかなり高い料金が請求されることもあります。日本の料金よりも高く、また現地で普通に契約したときの料金よりも高い場合が多いです。

どれだけ通話をするのかによってお得かどうかは変わってくるのですが、ビジネスで使う場合にはかなり頻繁に電話をしなければならない事もあるでしょう。そうなるとやはり料金はかかるとしてもレンタル携帯のほうが遙かに安くなる場合が多いのです。このようなことから、海外へ行くときには多くの人がレンタル携帯を利用しています。日割りで利用できる場合が多いですから、渡航する日数に応じて料金を支払えば良く、それぞれにあわせて利用する事ができます。レンタル携帯は現地の電話会社の回線を使うため、そのようなことはありません。レンタル携帯を借りる際は、大小含め様々な会社があるので、大手を使うことをお勧めします。また、各社によって対応できるレンタル携帯が異なる場合があるので、ご自身の用途をお伝えした上で対応できるか確認することをお勧めします。

海外旅行保険の選び方

クレジットカードに海外旅行保険が付いているので、わざわざ加入する必要はないと考える人がいます。
しかし、カード会社によっては、カードで旅行代金を支払わないと旅行保険が付かない条件付帯のケースがあります。
カードを持っているだけで海外旅行保険が自動付帯されていると思うと大きな落とし穴があります。

また、仮にカード自動付帯であっても、病気死亡がない、治療費用が小額、携行品損害に免責が設定されているなど補償に制限がある場合が多いので注意が必要です。最近では、自分に必要な補償だけを選択しオーダーメイドできるタイプの商品も各社から出ていますので、クレジットカード補償の不足分だけを補てんして加入する手もあります。
無駄のない賢い海外旅行保険の選び方かもしれません。

保険加入時には、保険が支払われるケースとあわせて、補償されないケースも確認してみてください。
この時に、荷物の盗難は保険対象でも、置き忘れ、紛失は対象外だと理解しておくだけで、
旅行中のトラブル防止に役立つはずです。

現地でケガや病気になった場合、保険証券の提示だけでキャシュレスで受診できる病院が現地にどの程度あるか?
電話で24時間サポートが受けられるか? 現地でもスタップが対応してくれるのかなど?
海外でのサポート体制を確認しておくのも海外旅行保険の大切な選び方です。

国内ではあまり知られていない保険会社ですが、エース損害保険は世界的に有名な保険会社です。
特に日本人でも利用する機会が多いであろうものが海外旅行保険です。
エース損害保険がかなり力を入れている部門になりますので、大体の旅行代理店で海外旅行保険を勧めてくるときはエース損害保険だったりします。
治療費用・救援費用の無制限プランや「旅行中の事故による緊急費用」補償など万が一を考えたら最高の内容だといえます。

旅行英語はオンライン英会話でマスター

英会話をペラペラにしてみたい、と思う方はたくさんいらっしゃることでしょう。日本では英語教育が中学校でされますから、全く知らない言語ではありませんので、ペラペラとはいかないまでも、海外旅行の手続きや、ちょっと外国人に道をきかれたとき、対応できる位は話したいと思うでしょう。

千里の道も一歩からですので、まずは一歩という言うレヴェルの方におすすめの方法があります。まず、文法をついつい気にしてしまいそうですが、学校を離れて長いとすっかり忘れているかもしれません。

まず最短の方法では、単語でもいいので、どんどん話すことです。単語が出てこれば何とかなるものです。どんな簡単な単語でも、なかなかその時になると出てこないのが現実です。口から付いて出てくるレベルが望ましいものです。

ですから日常生活に置いて、目の前にしたものを口に出して練習をしましょう。これが終わったら、自分現在がしている行為を英文で言えるかどうかチェックしてみましょう。ドアを開ける、料理をする、電話をする、Eメールを送る、などとまずは単純で簡単な物から始めましょう。

そこで文法が怪しければ少し見直します。次に、耳を慣らしましょう。会話をするにはやはり相手が言っていることを理解しなければなりません。そこで活用してほしいのが、オンライン英会話です。毎日少しの時間だけでもオンライン英会話にあてて、会話をこなしていくことですばやい上達が見込めます。

オンライン英会話は数多くあれど、一番のお勧めはD’s Speakというスクールになります。D’s Speakをお勧めする理由はいくつかありますが、大阪の人限定で梅田に教室があります。これはオンライン英会話なのに英会話スクールに通うのと同じことができてしまいますよね。

更に、D’s Speakはオンライン英会話学校で唯一のカランメソッド対応校。カランメソッドとは、英語を早く見つけられる特殊なプログラムです。素早く身に着けたいならおすすめですよ。

学生のうちに海外へ行こう!

旅行は日常から解放されてのんびりと過ごすことができるだけではなく、自分を成長させるきっかけの1つでもあります。もし海外旅行をしたいのであれば、学生のうちに行っておくといいでしょう。もっとも大きなメリットとして挙げられるのは、なんといっても時間の問題です。社会人になると仕事の都合上、なかなか思うように休みがとれません。まとめてとれたとしても1週間前後が限界です。夏休みや就活終了後~卒業前など数ヶ月の休みがある学生のうちであれば、時間に縛られることなく十分に旅行を楽しむことができるでしょう。また社会人になると、学生時代に常に一緒にいた友人であっても予定が合わずになかなか会えないなんてこともしょっちゅうあります。ましてや海外旅行となると、予定を合わせるのはほぼ不可能といってもいいでしょう。そのため、学生時代は大人数で旅行できる最後のチャンスでもあります。

また学生なら出来るだけ時間に融通をきかせて、閑散期を狙って旅行するといいでしょう。ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの繁忙期になると普段に比べて倍以上の料金がかかることもあるからです。より旅行の費用を抑えるには海外格安航空券の利用がおすすめ。行き先次第では、往復1万円前後で買えることもあります。格安チケットの購入は比較サイトが便利です。

国際学生証を持っていればさらに海外旅行を安く楽しめます。国際学生証とはユネスコやその他の政府機関からも推奨されている、世界で唯一認められた学生の身分証明書のこと。中学生~大学生・専門学校生の場合、日本の学校に在籍していることを証明できるものがあれば誰でも取得できます。海外の美術館や博物館、映画館などの施設、交通機関などを利用するときに国際学生証を提示すれば割引サービスが利用できるため、これを使わない手はありません。大学のブックセンターなどで発行できるので、旅行前にみんなで用意しておくといいでしょう。海外格安航空券と組み合わせれば、よりお得に楽しめます。

hiker sits on edge of the cliff and enjoying sunrise