国内おすすめ旅行

北海道おすすめ旅行

北海道旅行というと、札幌や小樽、函館、富良野、それに世界自然遺産の知床辺りが人気スポットですが、北海道、本州、四国、九州の本土から、唯一海外の国が見えるところがあります。
日本最北端の地宗谷岬です。
宗谷岬から樺太まではわずか40kmしか離れておらず、晴天の日にはその樺太を見渡すことができます。
極寒の地で最果ての地ゆえに、観光シーズンは5月下旬から10月初旬とわずかな期間しかありませんが、その宗谷岬には民宿旅館が何軒かあります。
中でもおすすめなのが、民宿宗谷岬という宿です。
民宿という名がついてはいるものの、ホテルとまではいきませんが、設備やアメニティ、それにおもてなしは、ちょっとした旅館並みです。
宗谷岬まで二百歩程度なので、いつでも樺太をみることができます。
たこしゃぶやホッケ、ホタテなど、稚内の名物海鮮を堪能できます。
特にホタテは宗谷港で水揚げされて、すぐに食卓に並ぶので、とても新鮮です。
贅沢にもホタテの味噌汁は出汁も出て絶品です。
宗谷岬には、岬の間宮林蔵像、モニュメントのほか、なだらかで広大は丘陵が広がり、放し飼いの和牛がのんびり牧草をはぐくんでいる姿はとても癒されます。
また、最北端だけに朝陽も夕陽も美しいところです。
稚内には、宗谷岬以外にも、稚内市内の防波堤ドーム、百年祈念塔のほか、ノシャップ岬からの利尻富士の眺望、渤海港の野生のゴマフアザラシ、それにレンタカーがあれば、知床を凌ぐ大自然残るサロベツ原野まで足を延ばすことができますから、見どころ十分な観光地といえます。
まぁ、キタキツネをひき殺さないように、エゾシカにぶつからないように気を付けて運転せねばなりませんが。
悲しいかな、最果ての地だけに、なかなか本州から旅行で訪れることはできませんが、下手な観光開発されていない分、自然がもてなしてくれる国内では数少ない観光地です。

埼玉おすすめ旅行

秩父長瀞ライン下りは、ベテランと若手のコンビで乗り込む船頭から周囲の案内を聞きながら楽しめる川下りです。春は桜、夏は岩畳のつつじや藤の花や川の涼風、秋はもちろん紅葉、冬にはコタツ船でポカポカ寒さ知らず、と1年中、荒川を楽しめます。上流の親鼻橋から岩畳迄の約3㎞のコース、下流に当たる岩畳から高砂橋迄の約3㎞のコース、両コースを合わせた親鼻橋から高砂橋まで通して楽しめる約6㎞のコースがあります。

親鼻橋~岩畳コースは先ず、約20mの高さを誇る橋脚を持つ荒川橋を潜ります。秩父鉄道中一番長い167mの橋で、運がよければ煙を履くSLに出会えるかもしれません。一番の見どころは「小滝の瀬」、ポスターなどでよく見かける人気の撮影スポットです。間もなく岩畳に到着します。
岩畳~高砂橋コースは岩畳を出て、白鳥の形をした白鳥岩を右に眺めながら、見どころ「大河瀬」に差し掛かります。「小滝の瀬」よりも広い川幅の急流が楽しめます。間もなく高砂橋に到着です。

所要時間は荒川の流水量によって異なります。親鼻橋~岩畳、岩畳~高砂橋コースとも通常は20分程度ですが、水量が多い場合は時間が短くなります。その分、より迫力のある川下りを楽む事ができます。親鼻橋~高砂橋コースは約40分掛かります。
料金は親鼻橋~岩畳コース、岩畳~高砂橋コース共、中学生以上1550円、3歳以上750円です。親鼻橋~高砂橋コースはそれぞれ2900円、1300円です。
荒川の増水、渇水、当日の天候によって運航を見合わせる場合がありますので、出掛ける前にサイトや電話で確認しましょう。多少の雨では船に屋根を掛けるので、濡れる心配は殆どありません。

沖縄おすすめ旅行

新婚旅行といえばハワイやヨーロッパ、海外のビーチリゾートなどが定番です。しかし、海外は時差もあるし、行くまでに時間がかかってしまいます。長期の休みがとれない人はなかなか行くことが出来ません。国内なら時差も気にせず行くことが出来ます。国内新婚旅行人気スポットといえば、やはり沖縄と北海道です。北海道はとにかく食べ物が美味しいです。北海道の海の幸を食べたり、北海道の大自然を楽しむのもや良いでしょう。また、ウインタースポーツが好きな人は、スキーをしたりスノボーをしたりして楽しめます。

492863595

沖縄はなんと言っても海がキレイです。海外のビーチリゾートに負けていません。石垣島や宮古島は、本当に景色がよく、ゆっくりとした二人の時間を過ごすことが出来ます。レンタカーを借りて島をドライブするのも良いかもしれません。スキューバとシュノーケリングなら、私は断然シュノーケリング派です。気軽だからです。きれいな海ならシュノーケルで十分楽しめます。特にお勧めのスポットは沖縄の青の洞窟というスポットです。以前に訪れた際に、青の洞窟がある恩納村真栄田岬にあるaoiダイビングサービスでシュノーケルセットを借りて、青の洞窟シュノーケルをしました。なんとも忘れられない海の青さ、あの記憶が鮮明で私はシュノーケリング派です。まあ、実はダイビングもやってみたいんですけどね。

また、テーマパークに行くのも人気です。東京観光とディズニーリゾートに行くのも人気があります。東京観光では最近できたスカイツリーに登ってみるのも良いでしょう。また、ディズニー好きにとってはディズニーリゾートは本当に夢の国です。新婚旅行で現実を忘れて夢の国ではしゃぐのも良い思い出になります。

忙しくて、あまり休みがとれないけど、新婚旅行には行きたいカップルには国内旅行がおすすめです。

福岡おすすめ旅行

今や観光地としてだけでなく、九州のビジネス都市とも言えるほどの発展をとげた福岡には、大中小規模も種類もさまざまな宿泊施設がそろっています。急な出張にも対応できるビジネスホテルはもちろん、ビジネス旅館とも言える、朝食のみを提供するこじんまりとした宿も存在します。

それらのお宿の朝食がおいしいこと。豪華さはないのですが、だしのきいたお味噌汁に炊きたてごはん、焼き魚に菜っ葉、卵焼きにそれに漬け物…と、しっかりとした和食の朝食で、思わず嬉しさがこみあげてきてしまいます。また、このような主にビジネス目的で使用するシンプルな宿泊施設だけではなく、全世界的に有名なホテルの支店も福岡にはあるのです。

ですから、旅行目的の宿泊施設としてだけではなく、結婚式や結納式、それに記念日などの思い出宿泊の施設としても、地元の人たちに利用されています。ラグジュアリーな施設およびサービスは、非日常的であり、思い出をつくるのにも最高の場所ですね。もちろんビジネスや観光用の施設としてもこれらの宿泊施設は開放されていますから、連日多くの人でにぎわっています。また、宿泊施設のなかには、平日割り引きやオフシーズン割り引きなどのサービスもおこなっていますから、お得に利用するのもいいでしょう。