アフリカおすすめ旅行

アフリカ大陸にある観光地といえば南アフリカにある喜望峰やエジプトのピラミッドやスフィンクスといった古代文明の遺跡が有名ですが、お勧めな場所はヴィクトリアの滝です。

アフリカ大陸南部、ジンバブエとザンビアの国境に位置しており、その幅は1.7km、高さは108mを誇ります。これはナイアガラの滝よりも巨大で、イグアスの滝と肩を並べる大きさです。世界遺産に登録されており、環境は未来永劫守られることが約束されています。ちなみに経済破綻したジンバブエではありますが、ジンバブエ産のコーヒー豆はかなり良質なものが多く、日本国内でもわずかながら流通していますが、とても美味しいので、機会があればぜひともお試しあれ

圧巻なのは雨季にあたる季節です。南半球にありますので日本国内が冬の季節が雨季にあたりますが、水量の差はなんと10倍にもなります。そのため乾季ですと滝が3つに分かれたように見えるのですが、雨季になりますと水煙で落ちる水が見えないくらいの水かさになります。

ヴィクトリアの滝には、自然が生み出した天然のプール、デビルズプールがあります。滝の淵スレスレにある水たまりのような場所で、乾季には水遊びや泳ぐことさえできます。ザンビアのリビングストンより国立公園に入り、滝に到着した後ボートでリビングストン島に上陸します。一歩間違えて落ちてしまうと100mもの落差に一溜りもありませんが、アトラクションのように楽しんでいる観光客が近年増えています。
まさにその大自然の雄大さを身をもって体感できるのがヴィクトリアの滝なのです。