海外国内旅行

ヨーロッパおすすめ旅行

イギリスおすすめ旅行


イギリスを訪れたならばまずはこの国際都市ロンドンの空気をじっくりと味わうことが重要です。なかでも古くからこの街の生活を支えてきたテムズ河流域の風景を眺めて散歩してみると、どんなガイドブックにも書かれていない自分ならではのロンドン風景が切り開かれ、多くの観光地がギュッとこの河近くに集結していることが分かることでしょう。

中でもポイントなのはイギリスと言えばこの建物と言われるほど象徴的な存在、国会議事堂。ビッグベンを含んだこの威風堂々とした建物は間近よりもむしろ対岸から眺めた方が全体像が把握できて、なおかつ絶好のシャッタースポットと言えるでしょう。この対岸エリアにはロンドンアイと呼ばれる大観覧車やロンドン水族館なども所在していていつも多くの観光客でにぎわっています。

それから流域を東のほうへ進むと、サザークと呼ばれるエリアとなり、ここはかつてシェークスピアのグローブ座をはじめとする芝居小屋が幾つも立ち並んでいた場所。今では再建されたグローブ座が資料館と芝居小屋として建っており、またその隣には火力発電所をリノベーションして作られた現代美術館テートモダンがシンボルの煙突を突き出させています。

その目の前には映画『ハリーポッター』にも登場したミレニアムブリッジがテムズ河対岸へと伸びており、その延長線上にはニュートンを始めとする数々の偉人が埋葬されているセントポール寺院がそびえ立っています。

このようにテムズ河流域をのんびり歩いているだけで数多くの観光地に触れられるのもこの地の大きな魅力なのです。

ドイツおすすめ旅行

ドイツには観光地として有名な観光街道がいくつもあります。ヴュルツブルクからフュッセンまでのロマッチック街道は、中世の街並みを残したローテンブルク、ディンケルスビュールや白鳥城として有名なノイシュヴァンシュタイン城、ハールベルク城といった美しい古城、ヴィュルツブルクの大司教館やヴィースの教会といった宗教建築など多数の観光スポットがあり、最も人気の高い観光ルートです。マンハイムからプラハまでつなぐ古城街道には、ネッカー川を見下ろす小高い丘の斜面にたつハイデルベルク城や、水道塔がシンボルのマンハイムなどが有名です。他に、グリム兄弟の童話にゆかりのあるメルヘン街道や、文豪ゲーテの足跡をたどるゲーテ街道、エリカの花の名前が由来になっている、北部の美しい街並みが楽しめるエリカ街道や、黒い森、温泉で有名なバーデン=バーデンなどの見どころがあるファンタスティック街道、最も古い観光街道であるアルプス山脈の麓を通るアルペン街道などがあります。また、ドイツの東部には首都ベルリンがあり、ここも有名な観光地です。歴史的に有名なベルリンの壁といった名所や多数の博物館、オペラなどのエンターテイメントなどを楽しむことができます。

オランダおすすめ旅行

オランダと言えば、風車とチューリップです。風車が回る昔ながらの風景を見ることができるキンデルダイクはユネスコの世界遺産にも指定されており、1度に19基の風車を眺めることができます。川に挟まれたこの地域は昔からたびたび洪水の被害に遭ってきました。その為川の水位を管理し、貯水池から川に水を流し込むシステムとして風車が誕生しました。チューリップで有名なのはキューケンホフ庭園です。春になると色鮮やかな花であふれた庭園を楽しむことができます。日本人が最もよく訪れるオランダの街アムステルダムも外せない観光地です。17世紀の面影を残した美しい運河の街で、国立博物館やゴッホ美術館といった芸術に興味のある方なら訪れるべきスポットがあります。また、アンネ・フランクが隠れ家として住んでいたアンネ・フランクの家や、ルイ・ボナパルトの居城であるアムステルダムの王宮、アムステルダムの語源ともなった歴史的な場所であるダム広場などもあります。他には、世界屈指の港湾都市として知られるロッテルダム、古い歴史を持つ河湾都市のマーストリヒト、国内最大のユトレヒト大学があり、宗教の中心地であるユトレヒトなどの主要都市があります。